防災ソリューションシステム

災害画像転送システム 特許出願中


三友防災ソリューションの概要

当システムは、災害復旧のスペシャリストとドローン事業者・測量事業者、ウェブシステム事業者が知識と経験を結集して構築した、クラウド型のウェブサービスです。


見る・知る・伝わる仕組みで、市民の安全を守ることができるシステム



『三友 防災ソリューション』導入で実現できること


  • 災害状況を現地に行かなくてもスピーディーに把握できる
  • パソコン、スマホ、タブレットからの情報収集ができる
  • 災害情報の公開ができる
  • 災害後の現地調査ができる
  • 定点カメラによる河川反乱等のライブ監視ができる

三友防災ソリューションの強み

ソフト開発会社には機器設置体制がなく、機器設置会社にはソフト開発は出来ないのが一般的です。
担当者は、それぞれのサービスごとに各事業所との打合せを繰り返すことになります。



  • 複数の窓口で面倒
  • 手間がかかる
  • 割高になる

情報の一元管理が可能なオールインワンシステムでスピーディな導入を実現する


弊社の防災ソリューションは、オールインワンシステムで、ソフト開発+通信+設計+施工を自社で一元管理できます。よって、スピーディな導入が可能です。



全て、弊社の各部署で構築するため、スピーディにそして無駄のないオールインワンシステムをご提供できます。


5つの事業部の得意分野で周知結集した防災システム

情報システム事業部
ソフト開発
建材事業部
設計施工
モバイルシステム事業部
通信
建築資材事業部
建材第一事業部/建材第二事業部

低コストで導入できる


災害対策・防災に特化した専門システムのため、高額システム構築費不要で導入可能です。


用途に合わせたシステムのご提案で無駄のないシステム導入が可能


どこに、どこまで必要か(HOWの 検討)、何のために必要か(WHYの検討)など対応深度、対応幅により、システムを3分類にてご提案いたします。


HOWの検討
どこに、どこまで必要か
WHYの検討
何のために必要か

状況・環境変化に応じてアップデートするシステム


導入後もよりよいシステム運用が実現できるよう、状況や環境変化に応じてアップデート致します。

ドローンからの撮影画像のライブ中継を実現


ドローンライブ配信システムの詳細はこちらへ


GPS情報と地図連動


GPS情報と地図連動システム内容
災害投稿時のGPS情報をもとに地図上にピンを表示します。投稿時に災害の分類を投稿者に選択させること(河川の増水・氾濫、床下浸水・床上浸水、崖崩れ・雪崩、停電等)で、地図上に災害の分類ごとに色分けをしたピンをマッピングします。
メリット ー迅速に対策できるー
分類別に色を変えて表示することで、どのような被害が多いかを直感的に把握することが容易となり、災害への対策がより迅速にできます。
メリット ー警戒情報提供ツールとして迅速に活用できるー
災害情報の検索も可能とし、発生中の災害(例:台風)情報のみを表示し、位置情報、災害分類から災害状況を把握することができ、自治体から市民・県民に向けての警戒情報提供ツールとして活用可能です。
メリット ービッグデータを分析、災害対策に活用できるー
過去の災害についても同様に表示させることが可能であるため、蓄積したデータ(ビッグデータ)から災害の傾向分析を行い(発生頻度の高い災害/被害の多い地域などを分析)、予想される災害への対策としても活用が可能となります。


災害事の時系列での被害状況表示



業務の効率化に欠かせない報告書作成機能


画像投稿機能を利用して、報告書をスピーディに作成することができます。
書式のカスタマイズにも対応しています。



音声認識による入力補助機能


災害時に殺到する情報提供に対応できるツール


  1. 本機能では、市民から電話で災害情報の提供があった際に、電話の音声をPCに取り込み音声認識によって入力フォームへ自動入力可能
  2. 行政担当者は直接文字を入力することなく、自動入力したい入力欄を選択するだけで音声認識により 情報の入力が可能となるため、作業の効率化が大幅にUP
  3. また、本機能はヤング~アダルト層のようにスマホやPCのリテラシーが比較的高い層以外で固定電話での連絡が主となるシニア層等からの情報連絡を対象としており、1件当たりの対応時間の削減に大きく貢献すると予想される

※ 音声認識はクラウドサービスを用いた音声文字変換、単語変換機能にて実現します。
※ ご利用には専用の電話回線が必要となります。



『三友 防災ソリューション』の10の特長 


  1. 地図と災害画像(静止画・動画)をリンク
  2. 災害地域でのドローンでの撮影をライブ中継
  3. 固定カメラ・可搬式カメラで常時ライブ中継が可能
  4. 近辺の災害画像をスマホで撮影し、災害本部に送信することにより地図とリンク可能
  5. 災害の履歴が蓄積でき、今後の対策として役立てることが可能
  6. 地図上に災害の種類を色別に表示
  7. 災害本部の固定電話に掛かってきた電話内容を文章化(メモが楽になります)
  8. 河川・ため池用の監視カメラは、固定式と可変式の2タイプの提供が可能
  9. 水位計も接続可能
  10. クラウド方式の提供のため、運用コストの低価格化を実現

防災ソリューションの基本機能



ドローン ライブ配信 録画機能 地図データと連携可能
固定カメラ ライブ配信
水位計 水位表示 アラート表示
スマートフォン 画像公開機能

オプション機能

  • 音声認識入力補助機能
  • 地図データと連携
  • データ知覧編集機能
  • データ一覧印刷機能
  • 録音機能

お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:30~17:30)

電話番号:0835-28-0310