三友の防災事業

突然訪れる災害に備えるために災害に強いLPガスを選ぶべき理由

三友のLPガスのメリット:災害時安定供給性

LPガスは平時だけでなく、災害時にも強みを増すエネルギーです。
弊社、LPガス充填所は経済産業省より中核充填所として指定を受けており、災害時でもLPガスを途絶えさせない強靱な供給体制を構築しています。
その役割と義務を負う私共が、防災対策とBCP(事業継続計画)強化のご支援をさせて頂きますので、お気軽にお声掛け下さい。

中核充填所として指定

災害時にも自立的に稼働できるようにするため、以下の設備で強靱化を図っています。


LPガス貯槽20t 15tの2基を設置

LPガス発電機 54kVA 9.9kVAの2基を設置

LPガスバイフューエル車輌を複数台導入

docomo衛星電話を導入


災害に強い分散型エネルギー


  • 個別供給のためガス配管が短く、異常があれば即修理可能
  • 大規模災害時でも一戸単位での点検確認の為、普及までの時間が短い

東日本大震災から全面復旧までの期間の比較


東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県、宮城県、福島県では、津波で建物が損壊または流されてしまったもの等を除いて、地震発生後約3週間程度で大方の復旧が完了し、都市ガス及び電力よりも早い時期に全面復旧を果たしています。


出典:経済産業省「東日本大震災を踏まえた今後のLPガス安定供給の在り方に関する調査」(平成24年2月)


三友のLPガスのメリット:保安高度化 安全性


LPガス集中監視システム

LPガス集中監視システムにより、お客様のお宅と弊社を、通信回線で結びガスの安全を守っています
LPガスの以上が発生した場合には、自動的に弊社の集中監視センターに通報され、24時間365日有資格者が速やかなに対応いたします。
◎集中監視センターに通報された情報の受付、対応はすべて弊社社員が行います。

もしもの時も大丈夫!頼れる4つの安心機能

  • 震度5強以上の地震発生時は、ガスを遮断 ※ガスを使用中の場合に限る
  • 大量のガスが流れた場合は、ガスを遮断
  • わずかなガス漏れでも、設内でガス漏れ警報が発生した場合通報
  • 異常通報は、三友事務所内パトランプで警報を発動

三友のLPガスのメリット:潤沢な需給 低廉性

シェール革命(*1)と天然ガス開発の加速により、天然ガス(都市ガス)に比較しても世界的にLPガスは余剰状態にあります。
LPガスの輸入もアメリカからのシェアが7割を超え、中東からの依存が低くなっています。地政学的リスクが小さくなり、安定したLPガスの調達環境が構築されています。
又、それに伴い、その他の燃料種に対しても価格競争力があり、地球環境にも優しいエネルギーとしてLPガスへの燃料転換も増えています。

シェール革命(*1)とは
地下約2,000メートルのシェール層に閉じ込められた天然ガスがシェールガスです。2000年代後半にアメリカでこれまで困難だった発掘の技術革新が起こり、世界のエネルギー情勢が一変するほどの影響が出てきたことで「シェール革命」と呼ばれています。

常に備えて、災害時は安心「三友のLPガスバルクシステム」を見る


お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:30~17:30)

電話番号:0835-28-0310