防災製品

事業継続力強化のためのBCP対策に最適なシステム



パナソニック産機システムズ株式会社製
※この商品は東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社と、パナソニック株式会社の共同開発商品です。


エクセルプラスの特長


  • 発電量(停電時)はインバーター出力最大3.5kW
  • 停電時には発電のみで運転が可能

エクセルプラスの消費分を引いた電力は、照明、IT機器等の電気機器に供給できるので、停電時にも最低限の業務を止めることなく、継続することができます

導入をおすすめする施設

学校、病院・福祉施設、事業所など、災害時におけるBCP対策を重視するお客さまに特におすすめします。

導入事例を見る


仕組みについて



エクセルプラスだけ!停電時でも簡単操作で自立運転始動!


災害はいつ発生するかわかりません。よって、だれが行っても簡単にできるという操作性は重要なポイントです。
いざ、停電になった時に、自立運転スイッチを押すだけで発電が開始されることで、災害に伴うリスクを最小限に抑えることができます。



自立運転までのステップ


  1. 停電になり、空調など電気機器が一斉に停止。
  2. 自立運転スイッチをONにする。(自立運転モード)
  3. エクセルプラスが起動して発電開始まで約2分間待つ。
  4. 空調、非常用コンセントなど電気機器が使用可能になる。

復電した場合

エクセルプラスは一旦停止します。停電時にONにした自立運転スイッチ(STEP2)をOFFにすることで、通常通りにエクセルプラスが使用できます。


導入メリット


  • ご利用者様に、安全で快適な空間を確保できることにより、今後の利用者拡大につながる
  • ご利用者さま、従業員さま、双方の安全確保につながる
  • 災害対策をした施設として社外へPRできる
  • 地域のコミュニケーション拠点となり、地域貢献にもつながる

お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 8:30~17:30)

電話番号:0835-28-0310